ららんママのブログへようこそ! 

ららんは2018年現在、8歳の小学3年生の男の子です。

この【知的障害児の成長ブログ】を始めようと思ったきっかけは、この8年間ららんのたくましい成長を見て来て、そしてママも療育リハビリに駆け巡り、いろんな知育を手当たり次第やってみて良かったもの、結果に繋がったもの、あまり役に立たなかったもの等、何かしら知的障害のある子供のママさんパパさんにお役に立てる情報を伝えていけたら良いなぁ〜と思い、始めてみました。

というのも私も息子が小学校に上がるまで、ネットにも載ってない知的障害児に効く知育と接し方など少ない情報の中、本当に手探りで試行錯誤を重ね苦労しました 😥  

特に子供がまだ小学校に通う前の幼い時期は、同じ年頃の知的障害を持つ子育てブログよりも、もう少し年齢が上の小学生位の成長期ブログの方が、いろんな意味でヒントがあったり参考になる事が多いのではないかと思います。

色々やってみた結果、ららんは少しずつでも着実にいろんな事が出来る様になり、理解出来る様になってきています!! 私もこのブログを始める事によって更にららんの成長と向き合えるんじゃないかとワクワクしています♪ 

何よりららんは私にとって本当に天使の様な存在で、生まれてきてくれた事に全身全霊で感謝してるんです! ららんの笑顔を絶やさない様、ママも頑張りまっす!!

 

【知的障害児の成長ブログ】ららん誕生!

1)ららんの簡単な生い立ち

臨月まで順調に発育し、無痛分娩を試みて出産しました。 話すと長くなりますが、無痛分娩はヤブ医者に当たってしまったのか、ひどい目に遭い(こちらの記事で詳しく書いてます)緊急帝王切開にてららんは生まれてきました!

元気に「オギャー」と泣いて出てくる事を想像してましたが、全く泣かず???な感じでした。母乳を飲む力がなく、1ヶ月は鼻からチューブで栄養を摂っていました。 

NICUにしばらく入院中に色々な検査をしましたが特に異常は見つからず、再検査で念密に調べたところ、2万人に1人の確率で生まれる難病だという事が判明したにも関わらず、ららんは大きな病気もせず、風邪もほとんどひかない元気な小学生になってくれました。

1歳でつかまり立ち、2歳になる直前に一人で歩ける様になり、保育園にも通いはじめました。発語は遅かったですが、歌を覚えるのはとても速く、大きな声で上手に歌っていました! 

トイレトレーニングも割と順調で年中にはトイレですませる事が出来ていましたし、夜のおねしょもほとんどなかったです。

年長さんになると知的な遅れがはっきり出てきて、小学校入学は支援学校も進められましたが、地元のお友達とのコミュニケーション能力や出来るだけ健常児と同じ環境で刺激を受けながら社会性を学んでいって欲しかったので、地元の小学校に入学し支援学級で元気に楽しく過ごしています。

 

2)ららんの病名

病名はプラダーウィリー症候群と言います。生まれつき筋力が弱く、軽度〜中度の知的障害があると言われています。知的障害の他に、代謝が悪いので太りやすく満腹感を感じる事ができず過食になるとの事です。個人差がある様ですが、他にも成長に伴い色々と問題行動も出てくるらしいです。 

 

3)ららんの特徴的な知的の遅れとは?

今は小学3年生のららんですが、健常児と比べ出来ないことはもちろん多いのですが、一番苦手そうなものは空間認識の様です。3年生の時点で難しそうなことは

  • 絵など真似をして描けない
  • キャッチボールが出来ない(投げるのも受け取るのもまだうまくいかない)
  • 立体視(紙の3Dで見える絵)が見えない
  • さ行が特に滑舌が悪い
  • 迷路が理解出来ない
  • じゃんけんの勝ち負けがイマイチわかっていない
  • 時計の見方がわからない
  • 漢字はまだ書けない
  • 指先に力が入りにくい
  • 袋を結べない

挙げるとまだまだあり今の時点で出来ない事を思いつくだけリスト化してみましたが、出来なかった事が出来る様になったこともたくさんあるんです! このブログではどうやって出来なかった事が出来る様になっていったのかを少しずつ綴っていきたいと思います♪  同じ様な悩みを抱えたママさんパパさん達の参考になれば嬉しいです 😀  

 

今日はどんな感じ? ポチッとチェックしてみてください♪

にほんブログ村 子育てブログ 知的障がい児育児へ
にほんブログ村