最近テレビでも芸能人の移住番組は高視聴率で大人気ですね! 特に日曜の夜6時半〜テレ朝の「イチから住」や、月曜の夜7時〜日テレの「有吉ゼミ 坂上不動産」のコーナーは2日連続で放送されるので、私も毎回とっても楽しみに観ています♪  

基本お金持ちの芸能人ですから、おしゃれな建物でなおかつ絶景で広かったりすると「これで家賃10万円は激安〜!」「これが本当に4000万円!?」なんて絶叫されると、庶民からすると金銭感覚の違いにビックリしてしまいますが、テレビやメディアでは報道されない様な隠れた穴場移住先もあるので、ここで紹介します 😀 

人気移住先ランキング2018〜2019年

(田舎暮らしの本 2018年2月号 宝島社から引用)

アンケートは都市部と小さな田舎町に分かれて行われましたので、それぞれの世代別ランキング3位を一目でわかりやすい表にしてみました!

1)人気移住先:地方都市部ランキングトップ3 

  若者世代  子育て世代  シニア世代 
1位 栃木県栃木市 福岡県糸島市福岡県北九州市
2位鳥取県鳥取市 栃木県栃木市  栃木県栃木市 
3位山形県鶴岡市石川県白山市静岡県静岡市

 

2)人気移住先:小さな田舎町ランキングトップ3

  若者世代  子育て世代  シニア世代 
1位 大分県臼杵市 茨城県常陸太田市長野県辰野町
2位新潟県糸魚川市島根県飯南町 大分県臼杵市 
3位大分県豊後高田市 大分県臼杵市 大分県豊後高田市

 

とても面白い結果が出ていると思いませんか? 今までの不動の絶対的1位といえば長野県でしたが、なんとなんと長野県は小さな田舎町ランキングのシニア世帯で1つランクインしただけでした。

興味深いのは、地方都市部と小さな田舎町で一つの移住先が全世代共に3位以内にランクインしている事です。 お気付きの通り、表でハイライトしてある移住先です。

地方都市部:栃木県栃木市

小さな田舎町:大分県臼杵市

 

きっと2つの移住先には幅広い世代で移住者が移り住んで心地良いと感じている絶対的魅力や特典があるはずです!! 知りたくないですか〜? 私はめっちゃ知りたくなりました! だって同じ栃木県に移住して来た私にとって、「栃木市」って謎でどの辺にあるのかも良く知らないのですから 😯 

それではここで2つの移住先の魅力を探ってみましょう。

まずは地方都市部では圧倒的人気の「栃木県栃木市」です。 栃木市といえば日本でもトップクラスの移住促進活性化に力を注いでいる都市です。 とにかく移住者への補助金の額がすごい!! 内訳はこんな感じです。

新築住宅の建築・購入 30万円
中古住宅の購入    20万円
若年世帯加算 申請時に所有者または配偶者が40歳未満の場合     10万円
若年世帯加算 申請時に所有者または配偶者が40歳以上50歳未満の場合 5万円
子ども加算  申請時に所有者に18歳未満の子どもがいる場合 子ども1人につき10万円
勤労者加算  申請時に所有者本人が市内で勤労している場合 10万円
       申請時に所有者本人が市外で勤労している場合   5万円

例えば30代までの世代が新築の家を購入したとしてもらえる金額は

住宅補助30万円+夫婦のどちらかが40歳未満で+10万円+子供二人で+20万円+市内で働いていたら+10万円=合計70万円が移住補助金としてもらえちゃうんです!! 子供が5人なら100万円の移住補助金ですよ〜! これが例えば50代60代で移住されても住宅購入の補助金はまるまる受け取れますし、市内で働いて高校生の子供がいれば補助金はもっと増えます。これなら若い世代だけに留まらず、早期退職で移住を検討している50代夫婦にも人気があるわけですね。 ただ、この嬉しい移住補助金制度は2021年3月までの申請で期間限定なので、検討されている人は急げー!!!

栃木市の魅力は多額の移住補助金だけではありません。東京まで電車や高速で約1時間という便利なロケーションなのにもかかわらず、美しい山や川など都心にはない自然豊かな絶景の中での生活が実現できてしまうんです。

都市部とはだいぶ離れた小さな田舎町も移住先として人気がありますが、その中でも幅広い世帯から人気があるのが「大分県臼杵市」です。 関東でも信州でもない、九州の大分県が堂々ランキングを果たしました! 関東地方に住む私としては、九州は外国の様なそんな遠い存在ですが、大分県臼杵市に移住する魅力を探っていきましょう!

大分県臼杵市の移住者歓迎モードはハンパないです!! 市をあげて移住を促進する企画が盛り沢山あります。 まず一番気になるのが移住する為の補助金です。 上記にあった栃木市も住宅を購入し5年以上市に定住することが条件ですが、栃木市よりも金額が断然多いです!! 

住宅を購入する際の補助金だけでも100万円を上限とする、価格の1/10まで出ますし、それに加えなんと引越し費用まで補助が出てしまうんです!!県外からの引越しだと20万円、それに加えて移住奨励金が5万円、移住の際の仲人手数料が5万円出ます! 

住宅を買う資金がない方にも、空き家バンクの紹介が整っていて、広くて畑も付いていて趣のある古民家など掘り出し物が家賃1万円前後で借りれちゃう場合もあるんです。

 

それだけではありません! 

特に若い世代の夫婦への家賃補助が1万5千円まで2年間出ますので、空き家バンクでちょっと良い条件の掘り出し物を見つけた場合は、なんと2年間家賃が半額になります。例えば3万円の家賃でしたらかなりステキな物件が借りられ、2年間は1万5千円の家賃で済むということになります。 

引っ越したばかりの時って、仕事を探したり車を購入したりと何かとお金がかかりますよね?そんな30代までの若い夫婦には最高の移住補助です!

 

まだまだあります! 子供が中学生以下の世帯は家賃補助が更に1万5千円上乗せされちゃうんです!!しかも3年間もです〜!

掘り出し物の空き家に住めた場合も、なんと修繕工事費用が100万円まで出ちゃうんです 😀 いや〜至れり尽くせりで、ここに移住しない理由が見つからないくらいです。 

私も今更ながら移住したくなりました〜! 私の場合、補助金だとか周りの環境だとか、何の下調べもなく勢いと思いつきで那須高原に移住して来ちゃいましたから、ちょっと悔しい気分です、、、 😥  

でも後悔は全くないですよ! 那須高原の魅力は溢れるほどありますので、その魅力はこちらの記事を覗いて見てください♪

 

ここでは2つの人気移住地域の移住補助金の凄さを中心に綴っていきましたが、特に大分県臼杵市は申請に期限がなく、移住を検討している人が体験滞在出来る制度や、レンタカー補助金などもあり、何と言っても臼杵市はロケーションが素晴らしい!!! 

大分市内から車で約1時間で、臼杵駅周辺は武家屋敷跡があったり、大林宣彦監督の映画の舞台に選ばれる程、街全体がノスタルジックな雰囲気に包まれている感じです。 駅から5分程で、美しい海が広がっています! 美しい山あり、農村あり、海あり、人々が温かく移住者を手厚く受け入れてくれる、魅力溢れる町です。