孤立型アスペルガー夫の幼少期・行動パターン・恋愛歴&カサンドラ妻が上手に付き合う究極の方法!


これはアスペルガーの特徴からなのか、夫は自分の話をするのは割と好きな様で、子供の頃の話や『えっ!こんな事まで私に言っていいの!?』という話までよくしてくれました。

なので私も夫の幼少期や恋愛歴や家族の事まで結構詳しく知ってたりするんです。

そんな私だからこそ書けるアスペ夫の幼少期からの行動パターンを思い出しながら書いてみようと思います。

 

1)アスペルガー夫の幼少期と親の特徴

とにかくやんちゃだったと聞いています。

この頃は積極奇異型だったのではないでしょうか?

よくアスペルガーは、積極奇異型→受動型→孤立型と変化していく話を聞きますが、夫もそんな感じだったのではと思う節はあります。

1人遊びもよくしていた様で、遠くまで1人で探検しに行ったり、1人で絵を描いていたり。

絵は子供が描いたとは思えない程、細かい描写までしっかり観察し描かれていたそうです。

私も旦那の実家で見た事があるのですが、確かに上手でしたね。

一つのことに集中するのが得意だったのではないでしょうか。

 

勉強も運動も良く出来た優秀な子供だったみたいで、特に両親が教師だったこともあり、良い子でいないとという思いもあった様です。

しかし次第にそれが反発心に変わり、いわゆる『不良』になっていったんだそうです。

ジャイアンの様な相当なガキ大将だったみたいです。

かと思いきや障害があっていじめられていた子と仲良くなり一緒に下校していた事から、『俺といる事でその子がいじめられなくなった』という話もしていました。

 

中学に行くと更にエスカレートした様で、とにかく毎日の様に親が学校から呼び出されたとの事。

そんな問題児が中学入学する前に、父親は同じ学校にならない様に転勤願いを出していたというから、よほど『ワル』だったのでしょうね。

 

親に関しては、私が聞く限り『放任主義』的な印象でした。

実際に夫のお母さんに会うと、とても面倒見の良さそうな優しい肝っ玉かあさんなイメージなのですが、実は意外とドライ(!?)な人らしいのです。

子供を自由勝手に近所の子供達だけで遊ばせていたから親の目も届かず、まだ小学校上がる前の小さい頃にトラックに引かれた事があり一つ間違えれば死んでいてもおかしくない程だったのに、警察の対応ばかり責めて自分の非を認めない親だったと言っていました。

警察から『親の監督責任がないから起きた事故ですよ』と言われたとお母さんも私に逆ギレ気味に話していたのを覚えています。

 

そろばんや英語やピアノを習いたいと言っても、ことごとく親に断られたそうです。

あ、あとお小遣いを稼ぐ為に新聞配達のバイトをしたいと言ってもダメだと反対されたと言っていましたね。

私から見てもちょっと不思議な親です。

子供がタバコを吸っていても叱らない。。。

親に叱られたり手を挙げられたりした事があまりない様です。

 

そんなこんなで、ちょっと愛情に飢えてたのではと思う節がありました。

 

でも女の子にはモテていたらしいです。

とにかく運動神経は飛び抜けて良かったらしいです。

とあるスポーツを子供の頃からずっと続けていて、ずっと全国大会に出る程に極めていたそうです。

一つの事に集中して極めるのが得意だったんですね。

 

よく『俺は友達なんかたくさんいらない』って言っています。

気が合えば来るもの拒まずといった付き合いだったのかもしれません。

 

 

2)アスペルガー夫の高校卒業後&恋愛歴

何度も退学になりかけながら何とか高校を卒業したそうです。

高校時のワル振りもハンパなかったらしく、無免許運転してたり、他人のバイクを盗んでは川に投げ捨てたりしたそうです、、、。(ドン引きしました。汗)

こんなのは序の口で、ほんの一部です。

ここではとても書けない様な悪い事、ヤバい事、いっぱいやらかしてます。

よく逮捕されなかったなと思う程です。

 

頭は良かったので東京の有名な大学に入学したのですが、半年程で行くのを辞める。

辞めてチンピラみたいになっちゃったそうです。

チンピラのバイトで出会い系のチラシを原宿で配っていたところを、超大手芸能プロダクションの人からスカウトされ、一時期バンド活動をしていたそうです。

めっちゃ有名な芸能プロダクションで驚きました。

そんな訳で同じ事務所だった芸能人にも詳しく、あの有名な芸能人とも付き合っていた話も聞きました。

夫のマネージャーは夫に俳優になる事を勧めていたそうですが、夫は芸能界に全く興味がなく、かろうじて音楽には興味があったので、バンドをやる事になったのだそうだ。

でもその頃はやる気がなかったんでしょうね。

フラフラいい加減だったと言っていました。

 

恋愛歴ですが、子供の頃からスポーツ万能で割とモテていたそうで、向こうからやってくる事が多くどちらかというと受け身だった様です。

 

『今までいろんな女と付き合ってきたけど、こんなに衝突する女はお前が初めてだ!信じられないかもしれないが俺は女に手をあげたことなんて一度もないからな!』

 

とよく言います。

まぁ〜女側から好きになったパターンなんでしょうから、むこうが我慢してた事も多いんだろうなと察しましたけどね。 

相性ももちろんあるとは思います。

 

芸能活動をしていた頃、夫の追っかけ(ファン)だった人と結婚したそうです。

古風な女性で、文句ひとつ言わない人だったとか。

そうです。夫はバツイチなんです。

松雪泰子似のめっちゃ美人の奥さんだったらしいんですが、夫が『初めて自分から好きになった女性』と出会ってしまったらしく不倫してしまったんですね。

でも夫に一途だった奥さんは、見て見ぬ振りをしてた様なんです。

夫は不倫相手にのめり込んでいって、離婚を決意したのですが、不倫相手にも旦那がいて、(W不倫ですね)結果的に旦那の元に戻ったんですね。

どうやら不倫相手の妹に『あの人と一緒にならない方が良いよ』って言われたらしいんです。

きっと夫のアスペ的な要素を感じ取っていたのではないでしょうか。

もう奥さんから気持ちが離れてしまっていたらしいのですが、奥さんは全てを知っても夫を許し離婚はしたくなかったそうです。

私からしてみたら、こんなに愛されていて理解のある奥さんとなんで別れちゃったんだろう?と思うのですが、、、。 

だって喧嘩もしなかったと言っていたんですからね。

この奥さんだったらカサンドラにはなっていなかったんだろうなと思います。

私なんかよりよっぽど相性良かったんだろうにね、、、。

 

なんで私と結婚したんだ!?

ん〜〜〜〜 謎だ。

旦那曰く、『出会った瞬間から「あ、この人と俺結婚する」って直感したから』と言っていましたが、果たして私の何をみてそんな直感が走ったのかいまだに謎である。

 

私の方は、、というと『こんなに自分にマイナスになる様な事まで包み隠さず私に話すなんて!』と驚き、そんな人見た事なかったのでその正直で不器用で真っ直ぐなところに惹かれて結婚しちゃったんですね〜!

付き合い始めて3ヶ月後には籍を入れ、同棲し始めたのですが、そのあたりから夫の理解不能な言動に悩まされ振り回され、結婚解消したいと思った程でしたが、もう時すでに遅しで結婚式の段取りもしており、招待客も呼んでおり、引くに引けない状態だったし、旦那もその頃は必死に私と仲直りしようとしていたので、滞りなく結婚式を挙げ、今日に至ってます。

(えっ!?あの元貴乃花親方も孤立型アスペルガーが原因で離婚!の記事はこちらから!)

 

3)カサンドラ妻が上手に付き合う方法

喧嘩になった時の夫の口癖ですが、私が悔し涙を流すもんなら

『ねぇ、そうやって感情的に話さないでくれる?』

と言ってきます。

 

でも女性にとって感情的にならずに淡々と感情を伝えるのって難しいです。

夫以外とは喧嘩もしないし、自分は割と穏やかなタイプだと思いますが、アスペ特有の理解出来ない言動にイラっときたり、悔し涙がにじみ出てきてしまったりします。

理不尽な事をされ感情が高ぶっているから喧嘩になるわけで、そんな時に感情的にならず淡々と感情を伝えられるのでしょうか?

 

でも、これがアスペルガーの人にとってとても大事な事なんですね。

感情的にならずに、わかりやすく物事を伝えるという事。

 

これが出来る人ならば、アスペルガーの人との衝突は回避出来ると言っても過言ではありません。

きっと夫の元奥さんはこれが出来ていたんだろうなと思いますね。

 

自分の気持ちや状況をシンプルに言語化すると意外とすんなり理解してくれたりしますし、落ち着いて話す事でアスペルガーの人も攻撃的な態度にはならなくなるんですね。

 

これが私にはなかなか難しいので、喧嘩になりそうな時は黙ってしまったり距離をうんと置く事で対処してしまうんです。

そうなると、アスペ夫も虚しさが募ってしまうんですね、きっと。

きっと悪循環なんです。

 

夫はたまに寂しそうに呟きます。

『もっと仲良くイチャイチャするような夫婦が良かったなぁ〜』と。

 

私も同じです。

私だってもっと仲の良いラブラブ夫婦でいたいです。

でもこれ以上傷つきたくないという思いから距離をとってしまう方法を選んでしまうんです。

 

 

私は喜怒哀楽がはっきりしていて感情豊かな人間ですから、感情を押し殺して淡々と語る事がとても困難ですが、このスキルを身につければ、アスペ夫とも本当はもっとうまくやっていけるんだろうなと思います。

淡々とストレートでシンプルな形で伝えられれば、きっと伝わるし、思った以上に肯定的な対応をしてくれるんじゃないかと思います。

アスペルガーという特性を理解して、シンプルにストレートに伝えるスキルを身につけるという事が、アスペルガーと上手くやっていく究極の方法なんですね。

 

アスペルガーは先天性脳機能の問題なので、アスペルガーの人に変わってもらう事はほぼ不可能です。

ならば、定型のパートナーが変わるしかないんです。

 

結婚10周年を迎えるし、私も少しずつ変わっていける様、努力してみようと思います♪

 

今日はどんな感じ? ポチッとチェックしてみてください♪


カサンドラ症候群ランキング

 

2 Comments

  1. 初めまして。
    今日、お付き合いしている彼がアスペと知り、色々調べておりましたところ、このブログにたどり着きました。
    ご意見お聞かせ願えれば幸いです。

    今、私は海外に住んでおり、彼は日本人ではありません。
    本日ちょっとした事で喧嘩をしてそれがグレートアップしている真っ最中です。

    これまでアスペについてきちんと理解したことがなく、私自身、感情がおもてに出やすいタイプで、しかもきちんと自分の感情が伝えづらい(日本語でも難しいのに英語ではさらに難しい)という状況で、今後どうしたものかと悩み始めました。
    彼のことは大好きなのですが、彼の職業は特殊ですし、私自身留学の身のため稼ぎは安定しておらず、その上、今後のリレーションシップも上手くいくかどうか分からないと思ってしまった今、将来的に不安になってしまいました。
    今オンタイムで彼に「何を考えているのか説明して」と言われているのですが、どう伝えたら良いのか全くわかりません。
    私がして欲しくないことを伝えたら「命令はしないで」と言われ、ちょっと混乱しています。

    2児のママ様(お名前分からずすみません)、乱文で申し訳ございません。
    まだ全てのブログを読ませて頂けていないのですが、どうしようもなくコメントさせて頂きました。
    彼と別れたい訳ではないのですが、ただ、今後将来的に結婚して子どもができた際、私自身うまく対応できるかとても不安です。
    可能であれば、上手くやっていくコツ、あるいはそれぞれ道を歩んだほうが良いかもという判断基準が有ればアドバイス頂ければ助かります。
    よろしくお願いいたします。

    • ぶどう様

      コメントありがとうございます!
      大変な状況ですね。。。

      私も留学経験があり、外国人とお付き合いをした事もありますが
      確かに日本人同士でも気持ちが通じ会うのが難しいのに
      言語が違うと余計に理解し合うのが難しいと感じた事がありましたので
      お気持ちがすごくよくわかります。。。

      基本的にアスペルガーの人は、根が正直でまっすぐな人が多いと思いますので
      悪い人では決してないのですが
      なんせ「相手の気持ちを察する」という事が難しいのと
      人からの提案(アドバイス)が「命令された」と捉えられてしまうので
      じっくり向かい合っての会話がなかなか難しいのが実情だと思います。

      うちの旦那がよく口癖の様に
      「回りくどい言い方しないで、はっきり言ってほしい」と言ってきます。

      私達定型の人間としては、アスペの特徴を踏まえ
      なるべく命令形にならない様に気を使ったつもりで
      オブラートに包んだ様な言葉を選びながら話すのですが
      それがかえってアスペルガーの人には理解できない様です。

      難しいですよね。。。
      でも、こちらの要求は命令形にならない様な言葉を選びながら
      ストレートに伝えるのが一番良いんだと思いますよ。
      ストレートに伝えると、意外とビックリするほど理解してくれたりします。笑
      理屈っぽいのもアスペの特徴なので、理屈が通っていると腑に落ちる様です。

      彼の良い部分をしっかり理解されているからこそ前向きなリレーションシップを
      考えていらっしゃるんだと察しますので、
      結婚をもし考えているのであれば、適切な距離感を取れるか取れないかが
      大事になってくると思います。

      悲しい事ですが、近づいて寄り添おうとすると傷つく事が増えると思います。
      私が感じる、うまくやっていく秘訣は、「距離を置く」という事ですね。
      自分の時間、自分の空間をしっかりキープし、相手に依存せず依存させず
      上手に距離を置く事が出来れば、うまくやっていけると思いますが
      それなりの覚悟がいると思います。
      その辺を割り切れないと、お互い寂しい思いをするだけですから。。。

      でもそうですね、、、
      出来るならまだ結婚する前なら、それぞれの道を歩む方が幸せな気がします。
      アスペとわかって結婚するのは、ものすごく覚悟がいるのは間違いないです!
      それにアスペルガーは自閉症の一つで、子供に遺伝する確率も高いですから。

      少しでも参考になればと思います。
      また何かあればいつでもコメントしてくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!