アスペルガーの人は一見穏やかで普通に見える人も多いです。

しかしいざ結婚し生活を一緒にしてみると、態度が突然豹変してキレる事が多くなってきます。

夫にまさか発達障害があるなど夢にも思わず結婚し、その原因がアスペルガー症候群によるものだという事が分からずに苦しむ隠れカサンドラ妻さんは本当に多いです。

今回ご紹介するカサンドラ妻さんは、このブログを通じてアスペルガーの特徴を知り、ご主人に当てはまる点が多い事で、もしや自分もカサンドラに陥っているのかも!?と気付かれた、貴重な体験談をシェアしていただきました。

 

1)アスペルガー夫は突然豹変する

結婚してから11年目になりましたが、結婚して同居しはじめて1カ月くらい経った辺りから ずっと違和感(二面性)を感じていました。

見た目は本当に普通の人ですが、一緒に暮らす家族に対してのみ豹変することがあります。

血縁であっても離れて暮らしており、物理的に距離がある夫の両親や兄妹の前では豹変する ことはありません。

ただし、妻は添え物か自分とセットと思い込んでいるのか(何度か話し合いましたが共感は 得られませんでした)夫の実家に強引に連れていかれた挙げ句、実家に着くと2泊3日の間、 雑誌一つ購入もさせてくれなかったので暇潰しの手段一つもない状態で夫と買い物に行く又 はドライブに行く以外はすることもないまま義実家に放置されてました。

あまりに放置されるので事前にどこに出掛けるか計画しておいたこともあるけれど、夫の寝 坊により反古にされることもしばしば。

こんなことが帰省する度に続いたので、義実家への帰省には年1回しか付いていかないよう にして防御すること2~3年経過。

夫もすることがない為かレンタルコミックを利用することで休戦となりました。

夫が私の実家に付いてくる時は必ず日帰りでたった数時間の滞在の為に自分の好きな車の雑 誌を持参する人です。

待遇が違うって思わないから共感できないってことかな…と思い返して納得していまし た。

 

1−1:私の共感ポイント!

私も同居したての頃、突然豹変する夫が怖くて将来不安になりました。

そうなんですよね、一緒に生活する家族に対してのみ豹変するって分かります!!

スポンサーリンク

 

2)アスペルガー夫の職業は適職

夫は会社員として働いており、社内のシステムエンジニアです。

アスペルガー症候群の人が成功しやすい職業にプログラマーとありましたが、近い職業に就 いています。

3兄妹の長男で育った為、人付き合いはそこそこなのと、損得勘定だけは程ほどにあるようなので世間的な社交性は問題がないようで、同僚や上司など社内関係者からのクレームはないようです。

世間的な評価を気にして無理をするからか、一緒に暮らす家族相手には比較的無茶苦茶をするように感じますね。

 

2−1:私の共感ポイント!

会社員でシステムエンジニアなんですね!

まさに適職でご主人は安定した天職につけて羨ましい限りです。

ご家族に対する態度とは裏腹に、表社会では世間的な評価を気にされるという事でうまく会社では人間関係も大きなトラブルない所は良い点ですね!

(会社でのストレスが家族に発散されたら大変な迷惑ですけれど、、、)

 

 

3)アスペルガー夫の特徴的な問題行動

ここからは夫のアスペルガー症候群と思われる出来事を綴って いきたいと思います。

3−1:予想外のことを言い出し周りに迷惑をかける

今までで一番酷かったのは、息子が通院している総合病院の診察予約が入っていた日のこと です。

予約時間に間に合うように家を出ようと準備して、さあ荷物を持って靴を履いたら出発とい う段階になって

 

「自分の洋服の衣替えが出来ていない。する時間も取れないから今から衣替 えをする」

 

と突然言いだしました。

診察の予約に間に合わなくなるので当然、制止しましたが一切聞く耳を持たず夫の衣替えが 終わるのを待つことになりました。

衣替えが終わってから家を出たところで当然遅刻です。

しかも、こちらの勝手で遅刻しているのに医師に謝罪するのは何故か私のみ。

この人は阿呆なのかなと疑う瞬間です。

では、夫が通院する病院も遅刻するのかといえば特にそんなことはありません。

自分のスケジュールは余程のことがない限り守れているのに、家族のスケジュールは滅茶苦 茶にしがちなのでこちらは大迷惑です。

正直に言って、これには対処方法が見つかっていません。

こちらが正論を言ったところで、子供の我が儘以下なことを平然と言ってのけるのでどうに もなりません。

まだまだ息子の通院は続くので、息子と二人で通院するようにするか阿呆な言動part2が起 きないことを祈るか…というところです。

 

3−2:過集中し呼びかけに応じない

集中していると、何度声をかけても気付かないことです。
男性には有りがちなことと言われることもありますが、これがかなり酷いです。
自宅にいる時に夫は、よくスマホのゲームをしているのですが、何度呼びかけてもとにかく気付かない。
声のトーンを上げて呼んで気付いたと思ったら「うるさい!」の一言ということもあります。
夫の母曰く、『学生時代から集中すると何度呼んでも返事をしない』というから筋金入りで、人に迷惑をかける人のようです。
「うるさい」と言われようが気にしたらこちらが負けるので無視して呼び続けるしかなさそ うです。

こちらが疲れている時や忙しい時は口論になりやすいので、要注意ですね。

 

3−3:物をよく失くす&探せない

こちらが不思議に思うくらい探し物がとても下手ということです。

視力はとても良い人で両目ともに裸眼で1.5以上あり、単純に視力が悪いからでは?という のは当てはまりません。

目の前に探している物があるのに、とにかく延々と見つからないと言って探し続けます。

目の前にある物が視界に入らないはずはないのですが、認識出来ないというから困り者で す。

「目の前にあるよ」と伝えると「何でこんなところに!?」というやり取りをすることがま まあります。

どこに片付けたのかを全く覚えていないことです。
夫は「棚にしまったはずだ」と主張するも、私が探してみてもさっぱり見つからず、探す場 所をアチラコチラ変えて捜索した結果、夫の主張とは全く違う場所から見つかることはさほ ど珍しいことではありません。

これは半年ほど前のことです。

夫は私を気遣って買ってきた日用品をしまってくれたようですが、しまう場所が滅茶苦茶な のに加えて、どこにしまったのかを覚えていないので行方不明のまま未だに見つからない物 もあります。

こうなると「その気遣いは結構、遠慮しておきます」と言わざるおえません。

さすがにこれには本人も自覚があるのでしまってくれる荷物は冷蔵庫もしくはパントリー にしまう常温品等の食料品のみというのが暗黙のルールになりました。

と、言っても大半は荷物をしまうでもなく部屋着に着替えてスマホのゲームで遊んでいるの で基本的に役には立たちません。

特に忙しい時はイラッとしますが、3歳の息子の方がよほどしまう場所を覚えているので、 本人の気が向けばしまってくれることに癒されてます。

なんとも忍耐の日々ですね。

スポンサーリンク

 

4)アスペルガーの特徴を知るきっかけ&子供に関しての思い

家族として信頼しきれない部分があると思ってはいたので、子供が欲しいと言われても子供 を産むことを数年間躊躇していました。

現在3歳の息子が1人いる、ごく普通の3人家族です。

私自身、息子を産んでからアスペルガー症候群という単語は知っていましたが、症状の詳細は記載がなかった為、特徴を知る機会はなく、こちらのブログを通して知りました。

アスペルガー症候群の特徴を知らない頃は、夫のことは義実家でのこともあり「世間的には人当たりの良い人、自宅では傍若無人なところのあるモラルハラスメントの人なのかな」と思っていました。

この感想だけでも、『結婚生活破綻していないかな?』と思う内容ですね。

特に息子が産まれる前は、私は夫の言動をアスペルガー症候群の特徴と知らぬなりに、暴走される前に必死で夫と距離を保つようにしていたので、周囲からみた夫婦関係は恐らく大分イビツだったと思います。

息子を妊娠した辺りから距離が取りづらくなってきて、息子の幼稚園入園が近づくにつれ最近は衝突することが増えていたので、アスペルガー症候群の特徴を知ることが出来て私の中でワンクッション置きやすくなり安堵しています。

特に幼稚園や保育園は行事等で他の旦那さんを見る機会が多くなり、「やっぱり周囲と違う」と落ち込む前に事前に心構えがあると随分変わると思います。

 

4−1:私の共感ポイント!

うちも保育園や学校の行事を通して、『あぁ〜、うちの夫はこんな事しない/できないなあ。』と感じる場面が多かったです。

今、子供達は小学校に通っていますが、PTA活動にも多くの父親が積極的に関わっていて逆にビックリします。

うちの夫は運動会にすら、観に行くのをめんどくさがりますが、世間一般のお父さんは、子供の運動会を楽しみにしている人、多いですよね?

夫は写真すらほとんど撮りません。。。

 

何はともあれ、Cさんのおっしゃる通り、旦那さんがアスペルガーかも!?と気づくきっかけがあると、理解や心構えも変わりますので、ワンクッション置きやすく割り切る事が出来れば随分楽になると思います。

 

スポンサーリンク

今日はどんな感じ? ポチッとチェックしてみてください♪


カサンドラ症候群ランキング