以前、このブログでも紹介した本

これ、かな〜り反響ありました!!

私のブログにも、この本を読むとアスペ夫への怒りが静まったなどのメールをたくさんいただきました。(私が書いた本ではないんですけどね。笑)

私もこの本に書いてあるスタンスで旦那と向き合い始めて、だいぶ楽になりました。

どんな暴言を吐かれてもこんなバカ相手に同じ様に戦ったって得るものは何もないと割り切ることで不思議と怒りが消えていくんですね〜!

 

 

いやいや、私のムカつきはこんな本なんかじゃ消えやしない!!!

 

 

と思われている方、もっと強烈な本が今年発売されたのをご存知ですか?

騙されたと思って読んでみてくださいな〜♪

喉から手が出る程、知りたい手法が詰まっているはず?

変なカウンセリングに行くよりよっぽど効果あります!!!

具体的かつ実践的な8つのステップを紹介しているのですが、どんな手法かを一言で表現すると

 

「気まずい空気を意図的に出す」という

相手に「反撃」とは認識されづらい手段で

ストレスをかけていく事で

相手の攻撃性を萎えさせようというメソッド

 

なんです。

ん???

わかりにくい??

 

ではこれから実際に最近私が試した手法を例に説明していきますね!

 

1)頼んでおきながら何癖をつけるアスペ夫にブチ切れ寸前の出来事

だいたい人にものを頼む時の態度じゃないよなーと度々思うアスペルガーの夫。

こないだも車のオークション出品を私に頼んできた。

服とかついでに出品とかだったら別に構わないんだけど、車となると金額が金額だし車の情報とかも本人ほど詳しくない私がなぜ出品しなきゃなんないの?

と聞いたら、

 

『俺は忙しいから』

 

だって。

ざけんなよー。

私、決して暇じゃないですから!!!

 

でもこんなことで揉めるのも嫌だから、わざわざヤフープレミアム 会員になって渋々出品してやったんだけど、落札された後のセリフがこれ。

 

『俺のやり方だったらもっと落札金額上がったと思うけど、まあいいや。これからは俺自分でやるから』

 

だって。

こういうのって捨て台詞って言うんだよね?

クソムカつくよねー!!!

ありがとうの一言も言えないのかね、この人。

一生懸命売れる様に説明文も考えて

出品してあげて

感謝されるどころか嫌味を言われるというね。

ありえねー。

もう絶対クソ面倒くさいオークション出品なんてしませんからねーだ!

ま、でもここで怒りを旦那にぶつけても何の得にも解決にもならないので、本の通り『こんなアホな奴と戦う価値は微塵もない』という気持ちに切り替えて、捨て台詞には冷たい無視で答えてやった。

 

2)気まずい空気を意図的に出し、発語しない手法を実践した結果

人にものを頼む態度じゃないアスペルガーあるあるはこんなかわいいもんじゃないです!

つい先週の日曜のこと。

珍しく旦那が自分から『近くの温泉でも行くかー!』

なんて言うもんだから、入浴の持ち物準備をして出発!!

今日は飲みたい気分だったみたいで、湯上りにビール飲みたいから帰りは運転してと頼まれたので、引き受ける事に。

別に運転替わるのなんて問題ないしね。

どーぞどーぞ飲んでください♪

と気持ちよく引き受けたんだけど・・・

 

いざ帰るって時になると夜道はものすごい霧が深く、初めて行く温泉地だったのでゆっくり走らないと道すらわからない状態だったんです。

大通りからそんなに離れていない場所だったのでナビは入れずに運転始めたんだけど、なんせ霧が深すぎて前が全然見えない!!!

ゆっくり慎重に走り始め、三叉路に出た時、まっすぐか右かちょっと迷い、確か右だったよね〜などと言いながら入って行ったらどうも道が細くて違う感じがしたので戻ろうとしたんです。

バックだと真っ暗で無理だからUターン出来るところで曲がろうとした時、突然旦那が大声で

 

『あーもうビクビク怖がりながら運転してるのが伝わってきてこっちが怖いわ!!』

 

と暴言を吐いてきたけど、とりあえず無視してUターンをしてゆっくり進み、違う道に入るもなんだか来た道と違う様な・・・

とにかく霧が凄すぎて前方が見えないので、慎重にゆっくり運転していたら

 

『もうマジでこっちが怖いから!!!ビクつきながら運転しやがって!!!俺が運転替わるから俺に運転させろ!』

 

旦那は飲酒してるし代われない事を伝え、ビクビクしながら運転しているんじゃなくて、人の車でこんな霧の状態で土地勘のない道だからゆっくり慎重に運転しているだけです!!

 

と答えたら

 

『ふざけんな!!!危ないんだよ!!!恐々運転されてこっちが怖いから俺が運転するって言ってやってるのに偉そうに何が慎重に運転してるだ!!!生意気な事言ってんじゃねーよ』

 

人に運転を頼んでおきながら好き勝手に暴言吐き続ける旦那に怒りが爆発しそうなのを押し殺して、こんなアホ相手にしないと決めてひたすら家まで約1時間弱の運転中、無言を貫いた。

普段の私なら自分の言動を客観的に考えても正しく思えたり、自分が納得のいかない事は相手がアスペルガーだろうが誰だろうが、伝わるまで反論しているところでしたが、あえて無言を通しました。

 

そうなんです。この本

に書いてある通り、

「気まずい空気を意図的に出す」

という事を実践してみたんです!

この本は、

離れたくても離れなれないあの人からの攻撃がなくなる本

です。

「気まずい空気を意図的に出す」という

相手に「反撃」とは認識されづらい手段で

ストレスをかけていく事で

相手の攻撃性を萎えさせようというメソッド

なんですね。

 

気まずい空気に耐えられなくなった夫が、もうすぐ家に着く頃、自分から『こっちも霧が深いね』

と言ってきたんです。

 

私はこの言葉すらスルーしてやりたかったのですが、それをやってまた旦那の怒りが爆発しても逆に困るので、ただ無愛想に『うん』とだけ返事してやりました。

 

家に着き、私の無言を貫く態度と不満気な顔にストレスを感じたのか、こんな発言をしてきました。

 

『俺もちょっと言い過ぎたかなと思ってさっき「こっちも霧が深いね」って話しかけてやったのに、なんだその態度は!』

 

なんて言ってきやがった。

 

『こっちも霧が深いね』と俺から話しかけた事

俺が折れてやった

 

っていう構図なんだよね。

10年も旦那と過ごしていると、旦那の手の内がわかってくるもんです。

 

いやいや、そんな事で私、許しませんよー!

 

感情的にならず、冷静にもう一度だけ旦那に言いました。

 

『私はあの状況で事故がない様、冷静に運転したと自負してるよ。何も危険な運転していないし、あんな霧で前が見えない状況で知らない道で人の車でという中で、慎重にゆっくり冷静に運転しただけ。全然ビクビクしながら運転したわけじゃないし、間違った事はしていない。飲酒しているあなたに運転を変わらせる方が怖いし間違った判断だと思うよ』

 

そう言うと、

 

『何を抜かしてやがる!俺の方が運転歴長いし俺の方が運転によほど知識や技術があるんだ!!偉そうに!!』

 

なんて言うので、もう本当にこいつアホ過ぎるわと呆れ果てて、また無言を通しました。

何を言われても私はただ無言で、頭をひねるだけ。

その『無言で頭をひねられる』と言う行為が無性に腹が立つらしく、本の手法で言うとこれが効いている証拠らしい。

私の胸ぐらを掴み、今にも手を上げそうなところまで来たが、私は今回不思議とすごく冷静でいられました。

 

殴れるもんなら殴ってみろ!

 

という無言の気迫が私から滲み出ていたんだと思います。

 

旦那は胸ぐらを掴んだ手を離し、車の鍵を壁に思いっきりぶつけた後、

『温泉に行った時間と金を返せ!!!』

 

と訳わからん暴言を吐いて自分の部屋に帰って行きました。

 

やれやれって感じです。笑

 

 

ところが翌朝の事です。

朝起きてきて、ソファーに座るやいなや

 

『昨日はどうもすみませんでした』

 

と謝ってきたではないか!!!

自分から謝る事なんてした事ないアスペ夫から初めて謝罪の言葉を聞き、耳を疑いましたよ。

そりゃ〜もうビックリ!!!

遂に奇跡が起きたか!?

 

こっちも謝ってくれれば無言を貫く理由もないので、良かったよかった!という事でその後は普通に過ごしましたけどね♪

 

激しい攻撃や暴言に苦しんでいる方は何もアスペルガーのパートナーだけではないと思いますが、家族であれ、職場であれ、苦しみから抜け出せてお互いの関係が良くなるヒントが本から得られるかもしれませんよ?

今日はどんな感じ? ポチッとチェックしてみてください♪

にほんブログ村 子育てブログ 知的障がい児育児へ
にほんブログ村

 


カサンドラ症候群ランキング