たった1人で環境問題に立ち向かう、スウェーデンのグレタ・トゥンベリさんが凄すぎる!!

私も金と経済のことばかり追いかけている政治家ばかりの今の世の中にずっと疑問を持っていて、まだ16歳の少女なのに国連本部で勇気を持って抗議している姿に感動しました!!

一体、グレタ・トゥーンベリさんって何者なんでしょうか?

詳しく綴っていきます!

 

1)グレタ・トゥーンベリさんのプロフィール

  • 生年月日:2003年1月3日(現在16歳)
  • 出身地:スウェーデンのストックホルム
  • 家族構成:母親はオペラ歌手、父親は俳優という芸能一家の中で育つ
  • 活動内容:地球温暖化と気候変動の阻止を求める活動を1人で始めた環境活動家
  • 有名になったきっかけ:2018年8月にスウェーデン議会前で初めて気候変動問題の為の学校ストライキを決行し、脚光を浴び始める

 

その後の主な活動

  • 15歳の時に初めて単独でストックホルムにて講演を行ったり、第24回気候変動枠組み条約規約国会議に出席する
  • 16歳になった2019年にはダボスで行われた世界経済フォーラムにも招待され、講演を行なった
スポンサーリンク

 

2)グレタ・トゥーンベリさんの活動内容

彼女を一躍有名にした学校ストライキとはどんなものだったのでしょうか?

2018年の夏、スウェーデンで山林火災が起きた時に彼女は立ち上がりました!!

『気候変動問題の為の学校ストライキ』

と書かれたプラカードを国会議事堂の前で毎週金曜日に掲げて、座り込みを続けたんです。

その様子が世界でもニュースになり始めたのをきっかけに、世界中の学生に学校ストライキを呼びかける様になりました。

結果、2018年12月時点で少なくとも270都市で2万人以上の学生がストライキを行うといった世界的な社会現象を巻き起こす事に成功したんです!!

 

そして2019年9月に国連本部で行われた気候行動サミットにスウェーデンの環境活動家として参加し、若者を代表して環境破壊に対する怒りの演説をした事が、世界中で注目されました!

 

彼女が今回国連で発したメッセージの内容をまとめました。

 

未来の世代はあなた達を見ている。

私たちを裏切る道を選べば許さない。

すべて間違っている。

私はここにいるべきじゃない。

本来なら海の向こう側の学校にいるべきなのに。

その上、わたしのところに希望を求めてやってくる?

よくそんなことができますね。

あなた達はその空っぽの言葉でわたしの夢を、わたしの子ども時代を盗んでいます。

人が死んでいるんです。

エコシステム全体が崩壊しているんです。

あなた達はお金や永遠の経済成長というおとぎ話ばかりする。

私たちは絶滅の始まりにあるというのに、あなた達が話すのはお金や永続的な経済成長のことばかり!

この状況を理解していて行動を怠り続けるなら、あなた達は悪だ。

あなた達が望もうが嫌がろうが、ここから世界は目を覚まし、変化は訪れる!

あなたたちはわたしたちを失望させています。

でも、若い人たちはあなたたちの裏切りを理解し始めています。

未来の世代の全ての目があなたたちに注がれています。

わたしたちを失望させることを選ぶなら、わたしたちは絶対にあなたたちを許しません!!

 

本当に力強いメッセージですね・・・!

世界中の人が見て見ぬ振りをしていた大人までもが、彼女のメッセージに耳を傾け硬直した瞬間でした。

思っていても言えなかった心の叫びを彼女が声を上げてくれたんです!!!

一体、何が16歳の少女にここまでの勇気ある行動を起こさせるのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

3)アスペルガー症候群に誇りを持って生きるグレタ・トゥーンベリさん!

驚く事に、彼女は15歳の時にアスペルガー症候群と診断されたと公表しています。

彼女の勇気ある行動は、アスペルガー症候群という自閉症のマイナスイメージに新たな視点をもたらしたと話題になっているんです。

彼女は自らを『16歳アスペルガーの気候活動家』と名乗っています。

アスペルガーの特性として

  • 社会性に欠ける
  • コミュニケーションが難しい
  • 感覚刺激への反応の偏り

など、社会の偏見を浴びてきた自閉症の人々は数世代にわたって、言葉や暴力によるいじめに遭い、友人をつくれず、のけ者や変人扱いされてきた人も少なくありません。

その結果、引きこもりがちになるのですが、今回のトゥーンベリさんの勇気ある行動は、多くのアスペルガー症候群で悩む人々へ勇気と励みを分け与えたのではないでしょうか?

 

環境活動家として名を知られる様になったトゥーンベリさんですが、女性アスペルガー症候群であるという事実も大きな反響を呼んでいます。

男性が自閉症と診断される確率は、女性の約4倍だという現実の中、アスペルガー症候群が認知されて以来、男性医師が診断基準を定め、検査の対象となるのも男児で、女性は二の次だったと言います。

トゥーンベリさんは数少ない女性アスペルガー症候群の1人なんですね。

彼女が公表した事で、ツイッターを通して世界中から女性アスペルガーの少女から刺激を受け、引きこもりから脱却できたというツイートも日々増え続けていると言います。

 

彼女の演説からは、アスペルガー症候群特有の雰囲気も漂っていたという意見も。

演説を聞いた人の中には

『グレタの声は抑揚がなく、見た目も話しかたもカルトのメンバーのようだと形容し、「ゾッとする」』

と表現した人もいました。

 

トゥーンベリさんは環境活動家でありアスペルガー症候群である自分をこう表現していました。

 

アスペルガーは病気ではなく、1つの才能。

もしアスペルガーだと診断されなければ、学校ストライキを始めることも、気候変動への関心を高めることもできなかったでしょう。

アスペルガーだからこそ、人とは違った視点で世界が見れるのです。

もし私がアスペルガーでなかったら、そんな風に世界を『外側から』見れなかったでしょう。

私のようなアスペルガーの人間にとっては、ほとんど全てのことが白黒どちらかなのです。

私たちは嘘をつくのがあまり上手ではありません。

私にとってこれ(地球温暖化)は白か黒かの問題です。

生き残りの問題となればグレーな部分はありません。

 

 

確かに周りの空気ばかり読んでいたら、逆に行動できない事ありますよね・・・。

アスペルガーゆえのブレない軸と行動力があるのかもしれません。

そして何より純粋で真っ直ぐな心です。

 

正直すぎる事=空気が読めない

とマイナスイメージを与えてしまいがちなアスペルガーですが、これを一つの才能としてポジティブに考えればどうだろう。

社会のルールや常識にとらわれず、思ったことを胸を張って言える

という強みにもなるんですね。

ブレない発言ほど説得力が増しますから、トゥーンベリさんの真っ直ぐな想いは世界中の人々の心に真っ直ぐ届き、それが少しずつ世界の価値観を変え、政界を動かすほどのパワーをも秘めているのではないでしょうか。

トゥーンベリさん、私も共感してますしずっとずっと応援してます!!

グレタ・トゥーンベリさんは昨年もノーベル平和賞にノミネートされていましたし、将来間違いなくアスペルガー症候群の人々に光を与える力強い存在になっていくと思います。

まさに希望の星!ですね👍

 

今日はどんな感じ? ポチッとチェックしてみてください♪

にほんブログ村 子育てブログ 知的障がい児育児へ
にほんブログ村

 


カサンドラ症候群ランキング