『夫 突然キレる もの壊す』で検索した衝撃の結果…アスペルガー症候群だった!? vol.1




「夫 突然キレる もの壊す」で検索した衝撃の結果!

結婚してもうすぐ10年になります! いやぁ〜長い様であっという間でしたが、よく離婚に至らず頑張ったなぁ〜と自分を褒めてやりたいです。笑 私は割と楽観的な性格で深く落ち込んだり怒り続けたりする事はできないのですが、この夫と結婚して以来、理解不能な夫の思考回路や行動を目の当たりにしてきて、なんだかストレスが溜まるばかりの10年間だった。

特に理解出来ない理由で突然キレると人が変わった様に鬼の形相でモノを壊す様はそれはそれは異常で恐ろしく病的です。一体この人なんなんだろ。 どこかおかしいのか? それとも私がおかしいのか??

そんな疑問がフツフツと蓄積していき身の危険すら感じたので、ネットで「夫 突然キレる もの壊す」で検索してみたら出てくるわ出てくるわ! 

似た様に突然切れて壊すエイリアンがこんなにいるんだー!とビックリし、それと同時に同じ様なパートナーに悩まされ続けている女性の存在も多い事を知り、共感できる部分が多く私だけじゃないんだなぁ〜と少し安心したり。で、いろんなサイトを見ていると突然切れてものを壊す人にはどうやら他にもドンピシャな共通点がある事に気付いた!! リストに挙げるとこんな感じです。

1)突然キレてものを壊す

どうやら自分の中では人に対してDVにならない様、制御しているからモノに当たって壊すらしい。今まで壊されたものは、ドアや壁をグーでパンチ&キックし穴を開けたり、棚ごとひっくり返し食器を割ったり、リビングの大きいガラス窓をキックで大胆に割るなど。

壊した後は、何事もなかった様な態度でケロッとしていて悪ぶれるそぶりもない。少し冷静に戻った時に自ら修理することもある。が、決して謝る事はない。

一番問題なのが、旦那のキレる理由がいつも理解出来ないという点。普通こんな事で絶対怒らないよね?という場面で予想外にキレるから対処しようがない。

2)自分(旦那)がいつも正しいと思っている

口論になると私が喋る間も与えない程、旦那的視点の正論をまくし立て絶対に勝てない為、黙っているとそれはそれでまた怒る。 

私に対してのリスペクトが全くなく、いつも小バカにされている感じ。私がやる事は全て当たり前に映る様で、ねぎらう言葉もなければ、自分だけがいつも大変な思いをしているという態度で威圧感がハンパない! 

側にいるだけで無言でもその威圧感で息苦しい。 自分と同じ意見や考え方が一致することが話し合いだし夫婦のあり方だと思っている様だ。それ以外はお話にならん!とすぐどこかに行ってしまったりへそを曲げてしまう。まともな話し合いが出来ないのだ。

3)傷つく事をサラッと言う

思った事はすぐ言ってしまう様で、相手の気持ちを察して言動するということが出来ない。私も何度も夫の心無い暴言に傷つき泣いてしまうのですが、その泣き顔に向かって更に追い討ちをかける様に「なんだその醜い顔は!女の顔とは思えないな」みたいな事を平気で吐く。

「こんな顔にしたのは誰なのよ!!」と悔しくて叫んだものの「人のせいにするんじゃねーよ。自分の顔を鏡で見てみろよ!フンっ」と返ってきました。本当に魂のレベルが低いかわいそうな奴だと思った。人としておかしいよね、やっぱり。

人前でも人の批判をサラッと言ったりするから一緒にいると一緒に悪口を言っている様に聞こえてしまうんじゃないかとドキドキしてしまう。全く迷惑な話!

4)自分の価値観を人に押し付ける

これ、一番迷惑です! 自分が常に正しいと思っている人だから、自分のものさしでしか物事を見れないし、人にも自分の考えを押し付けて直す事を要求してくる。 

本当にやめてほしい。 

自分以外の考えを全て間違いと思っていて、違う意見も取り入れてみるというのが難しい様です。そんな特性があるから、会社勤めも難しいです。誰かに雇われ人の意見にただただ従う仕事なんて夫には苦痛以外何物でもないのですから。

 

これらは共通して突然キレてものを壊す人の「あるある話」です。そしてこの共通項目を辿っていくと、一つの病気に繋がりました。それは

「アスペルガー症候群」

んん? なんか聞いたことがあるぞ! テレビの特集で見た程度で確か東大生に多いとかなんとかで、頭が良くてひとつの事に対しての集中力がハンパないから研究者や開発者、設計者などの分野で天才的な能力を発揮する一方で人とのコミュニケーションが極端に苦手とかそんな認識程度だった。

改めて「アスペルガー症候群」で検索してみると、アスペルガーにもいろんなタイプがあるらしく一通り読んでみると、「これ、まさに夫のことじゃん!!」と思う特徴がズラリと書いて合った。今までの謎が解けて安心した気持ちと、夫がまさかの先天性の脳機能障害者かもしれないというショックで複雑な気持ちでした。

オーノー!!!なんてこった!

こりゃ〜大変だ! なんだか気になって仕方なくなったので、アスペルガー症候群とやらを検索しまくりましたよ。(夫のアスペルガー症候群のタイプはこちらの記事です!)そうすると、そんなアスペルガー症候群を夫に持つ多くの悩める妻も知らず知らずに病んていると言う事が判明したのです。病名はズバリ

「カサンドラ症候群」

と名付けられているそうです。

 

 

カサンドラ症候群? なんだそりゃ??

すごいよねー!「夫 突然キレる ものを壊す」で何気なく軽い気持ちで検索してみたら、思いもよらぬ私まで病んでしまっている所まで辿り着いてしまったんですから。笑 まさに衝撃でした!!ネットの情報って改めてすごいね。まさか自分も病んでいるとは思ってもみませんでしたが、どうやらアスペルガーを夫に持つ悩み多き妻は「カサンドラ」と呼ばれているそうです。

なんだかミュージカルの主役名みたい〜 😳 

なんて他人事の様な気持ちで読み進めていくと、やっぱり自分に当てはまることが多いので、どうやら私も立派なカサンドラ〜♪ですね。

でもずっとスッキリしなかった夫の謎多き言動の原因がハッキリ判明し、同じ様に悩んでいる妻がたくさんいることで、「私の常識がおかしいんじゃないんだ」とわかっただけで随分気持ちが楽になりましたし、どうやったらこんな夫とうまくやっていけるのか、少しヒントをもらえた気がしました!

まずは夫が本当にアスペルガーなのかどうか(私はこの時点で100%確信してますが)本人にさりげなく探ってみる事から始めようと思います。その記事はこちらです!

 

今日はどんな感じ? ポチッとチェックしてみてください♪


カサンドラ症候群ランキング

 

2 Comments

  1. DVだと思うのですが…
    私の妻もそうでしたが治らないので避難したほうがいいとおもいます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!