最近よく見かける舌磨き専用のブラシと洗浄ジェル。

口臭予防や舌苔を除去するのに手っ取り早く簡単で、目に見えて綺麗になりますよね?

世界的にも舌磨きは静かなブームになっていて、4人に1人は舌磨きをしているというデータがあり、歯医者さんが来院患者さんからとったアンケートでは、口臭予防の目的で舌磨きをしている人は実に8割以上いるといいます。

歯周病と口臭が気になる旦那も毎日せっせと舌磨きをしています👍

でもこれ、実はすご〜〜く危険な行為なんです!!

しかも舌磨きのやりすぎや、間違った自己流のやり方で頑張れば頑張るほどむしろ口内に悪影響を与え、長い目で見ると舌苔を増やす原因になり口臭を悪化させてしまうのを知っていますか?

舌磨きの落とし穴について綴っていきます。

 

1)舌磨きが超危険でむしろ口内環境が悪化する理由

そもそも舌磨きの習慣って何で最近じわじわと広まったのでしょうか?

舌磨きが広まった背景をいくつか挙げると

  • 歯医者さんの待合室に置いていて販売している
  • テレビの健康番組で舌磨きを紹介している
  • 芸能人も使っている様子をSNSでアップしている
  • その他のメディアでも舌磨き用ブラシを宣伝している

 

もうお気づきかと思いますが、メディアの力で舌磨きが普及していったんですね。

これってすごい事です。

だってテレビでも雑誌でもSNSでも、良い面だけ紹介して間違った情報やデメリットは広めないからです。

ある意味、メディアに洗脳されているんです!!

今の世の中、消費を促す為にデメリットや真実を隠して大きく宣伝する事が世界的マーケットの主流になっています。

 

例えば遺伝子組み換え食品だって、大量に消費させ儲ける為に、デメリットや危険性を隠して目に見えにくい調味料や食肉の飼料などに使われて間接的に人間の体に取り込まれています。

ヨーロッパでは輸入禁止になっている様な遺伝子組み換え食品も日本では規制がゆるい為、世界一の遺伝子組み換え食品輸入国になってしまっています。

すぐに健康被害が出るわけではないので大きな問題とされていませんが、発がん性たっぷりの枯葉剤に耐久性を持たせる様に遺伝子を組み換えられた食品を間接的に長期間摂取すれば、老廃物として体外に排出できない有害物質が蓄積されるわけで、数年後いつガンになっても全然不思議ではないんです。

話がずれてしまいましたが、たかが舌磨きでも消費を促す為にデメリットや危険性はあえて出さずに宣伝しているんですね。

 

1−1:メディアが報じない舌磨きのデメリットと危険性

舌磨きもここまで浸透した理由は、実際にやってみると口臭や舌苔除去に即効性があり目に見える効果があると感じるからです。

 

しかしこれが実は落とし穴なんです!!

 

効果がすぐ出た!と錯覚してしまう

 

そうなんです。

歯科医が行なった舌磨き調査にこんな結果が書いてありました。

 

舌磨きをすると、極度に口臭と舌苔が減少する。

しかし、それはわずか30分間だけである。

 

確かに鏡を見ると、舌ベロの白い苔が綺麗に取れていて、口臭もなく爽やかな気分になります。

でもその効果は一瞬だけという事。

つまり時間の経過とともに口臭は元通りになり、舌に付いたプラークは増殖をするため、効果を持続させるには1日に何回も舌磨きをする必要があるんだそうです。

 

 

もっと恐ろしいのはここからです!!

 

1−2:舌磨きをすればするほど口内環境が崩壊する恐怖

舌磨きの効果は30分しか持続しないので、1日に何度も舌磨きをしたり、少なくとも毎日続けていると口内環境がどんどん崩壊していくと警鐘を鳴らすのは、日本口臭学会常任理事で『ほんだ歯科』の本田俊一院長です。

院長はこう語っています。

舌は非常にデリケートな器官で、体調不良やストレスなどによってすぐ動きが停滞してしまいます。

すると唾液がサラサラと流れなくなり、舌の上がネバネバする、口臭がする、といった不快な状態になる。

そこで『舌磨き』をして、舌を傷めてしまう人が増えているのです。

目の粘膜をゴシゴシこすったら大変なことになりますよね? 

舌も同じ粘膜ですから、こすると損傷してしまうのです。

実際、舌磨きを熱心にしている人の唾液を調べると、舌乳頭の組織が混ざって汚れています。

こういう唾液では口臭もあるはずです。

そもそも、舌苔を『取らなければいけないもの』と考えるのが間違いです。

寝たきりの病人など、よほど口腔内の状態が悪い人は別ですが、普通の人は舌苔を取る必要などありません。

さらに言えば、舌苔が口臭の原因だというのも誤解です。

舌の臭いは、舌苔ではなくそこに停滞した唾液層から出ています。

唾液の流れをよくすれば、舌磨きなどしなくても舌はきれいになります。

どうしても口の中が気持ち悪いときは、スプーンの裏あるいは指の腹に塩を付けて、そっと舌の表面をなでて掻き出す方法をとってください。

あくまで唾液層だけ取り除くようにしてください。

舌磨きの摩擦によって一度傷ついてしまった表面はなかなか元どおりには治りません。

傷ついた舌の表面には余計に汚れが溜まる様になり、舌苔も増えて舌がもっと真っ白になっていくんです。

口内環境を整える役割の唾液も出にくくなり、様々な細菌が繁殖しやすくなり、虫歯や歯周病を誘発してしまうのです!

舌磨きで舌の表面が擦れると舌を守る大事な舌乳頭までごっそり取れてしまい、

  • 味覚障害
  • ドライマウス
  • 口臭の悪化
  • 舌苔の増加
  • 舌ガンの誘発

 

などの口内環境の崩壊が始まるんです!!

良かれと思って始めた事が逆に口内環境を悪化させているなんて本当に恐ろしいです。😱😱😱

スポンサーリンク

 

 

2)舌磨きの代わりになる口臭予防方法や口内環境を改善する対処法はある?

一番手軽で舌に優しい方法は、口に水を含み、上あご(口の中の天井部分)に舌を押し当てる様にして舌苔を絞り出すというか押し出し、舌に味や匂いがなくなるまで数回繰り返します。

こうする事で舌ベロはこすらなくても舌苔が取れ、白っぽい舌からピンク色になっていきます。

またこの方法を実践する様になると、舌を傷つけずに舌の血行も良くなり、唾液の量も増えて口内環境が整い始めるんです!!

私はもうずっとこの方法を実践しています👍

こんな知識がない時から無意識に小さい頃からずっとそうやってうがいをしてきました。

私は1日に寝る前の1回しか歯磨きもうがいもしませんが、ずっと虫歯はゼロですし、口臭も全くありません!

舌ベロもキレイなピンク色ですー👍😋

旦那は1日に何度も丁寧に歯磨きをして舌磨きもしていますが、口内環境はひどいです😱

 

もうすでに歯周病で悩んでいたり口臭が悪化している場合は、この様なうがい方法だけでは改善しきれません。

そういう人々にとっての救世主的な薬ってあるんでしょうか・・・?

 

あるんですよー!!!

口内環境の悪い菌には、菌で打ち勝つしかないんです!!

それはズバリ・・・

スーパー乳酸菌と呼ばれている『ロイテリ菌』です!!!

テレビの健康番組で紹介された直後は売れ切れ続出でなかなか入手困難な時もありました!

とにかく乳酸菌の中でも最強な『生きた菌』で、これを1日1錠飲むだけでビックリするくらい口の中のネバネバが消え、口臭もピタッと治るという超優れものなんですー!!!

口コミの一部を紹介すると

ロイテリ菌がいかにすごい菌なのかを書いた記事はこちらから!

とにかくリアルな口コミだけでもチェックしてみてくださいー😉👍

 

 

こちらはパウダータイプ!

ほんのり綿あめの様な自然の甘さ♪

 

国産品のロイテリ菌は含有量が非常に少ないので、試してみるなら絶対にサプリ大国のアメリカ製のものがオススメ!!

マジで即効性ありで、副作用も全くないどころか、腸内環境まで同時に良くなります。

うちの旦那はこのパウダータイプを摂取していますが、あんなにひどかった口臭も完治し、寝起きの口の中が実にスッキリしてきたそうです。

パウダータイプは、すぐに飲み込まずしばらく口の中に含んでから飲むとより効果的なんだそうです。

そしてついに舌磨きは卒業しましたー😂👍

もう危険な舌磨きは絶対にしちゃダメですよー😋

スポンサーリンク

 

 

 

今日はどんな感じ? ポチッとチェックしてみてください♪

にほんブログ村 子育てブログ 知的障がい児育児へ
にほんブログ村

 


カサンドラ症候群ランキング