今、タピオカミルクティーが第3次ブームになっていて、原材料であるタピオカが入手困難になっているそうですが、大人気の裏に潜む危険性を知っていますか?

そして大ブームの影には必ずと言って良いほど暴力団の影があります。

今回のタピオカもまさにヤクザの資金源になっていて『黒い真珠』と呼ばれているという報道がありました!!

 

昔からタピオカの危険性が問題にはなっていましたが、喉元過ぎれば熱さ忘れる!?

時間が経つと悪評すら忘れ去られるもので再びブームになっているのも呆れますが、今朝のニュースでまたまたビックリ!!

改めてタピオカの危険性を知り恐ろしくなりました😱😱😱😱😱

きっと知ったら絶対子供にも飲ませたくないと思うはずです!!

タピオカに潜む危険性を追ってみました。

 

 

1)タピオカの体に及ぼす危険性

今朝のニュースで取り上げられていたのは、14歳の女の子がタピオカミルクティーを連日飲みすぎて激しい腹痛を起こし、病院で検査を受けたところ、何とCTスキャンした映像から胃や腸の中に100個以上の消化されていないタピオカのつぶつぶの丸い影が発見されたのだそう。

それが原因で長期間便秘になり、吐き気や強烈な腹痛が続いたと言います。

医師のインタビューによると、

『タピオカはデンプンから作られており、体内で消化しにくく、また粘着剤や防腐剤などの添加物が加えられているものがほとんど。継続的に摂取すると胃腸障害を引き起こす可能性がある』

と指摘していました。

 

私も先週末、あるイベントに子供を連れて行き、娘が喉が乾いたと言うのでたまたま通りかかったタピオカミルクティーのお店で買ってあげたんです。

私は元々ただのデンプンの塊のタピオカなんて全く興味なく好きじゃないのですが、値段もタピオカミルクティーにしては安く、200円と手頃だということもあり買ってみました。

何となく想像つく味ですが、タピオカミルクティーが第三次大ブームが来ているというニュースも知っていたので、

『どれどれ、どんなもんか』

と私も一口飲んでみたのですが、いや〜なんてことないっす。

しかもタピオカなんて、芯が残っていて硬くて噛めないし飲み込めたもんじゃない!!

こんなもの飲み込んだら確かに消化できずに腸に詰まりそうで恐ろしい😱

もちろん口から出して捨てましたよ。

娘もタピオカをほとんど残していました。(賢いぜ!👍)

 

お店のおっちゃんは自慢げに

『今、タピオカブームが凄くてなかなか原材料が入手できないんすよ。台湾で買い付けてるんだけど、ブーム前の値段より5倍以上高くなっていて、もう在庫なくなったらやめる予定だから、今安く提供してるんだよ』

と言っていました。

 

そっか。

タピオカって元々は台湾生まれなんだっけ。

中国の食材ってますます怪しいよなぁ〜!と思ったよ。

 

 

2)タピオカの原材料は毒の塊!?

国内ではタピオカはもうほとんど手に入らない状態だとお店のおっちゃんは言っていましたが、需要の方が多くて供給ができなくなるとどうなるか想像できるでしょうか?

ブームで儲かる商材だと飛びつく業者も急増します。

業者は中国からタピオカを仕入れるのですが、中国でも品薄だとなると、闇業者が増え、原材料に変なものを混入して卸す業者から輸入する日本の業者も必然的に多くなります。

 

今から4年前の2015年には、中国山東省の東部にある青島市で販売されていたタピオカに驚くべきものから作られていたと報じられ、衝撃を与えた末にタピオカブームは一旦去りました。

驚くべきものとは何だったかご存知でしょうか?

何と化学工場でタピオカは製造され、原材料に

  • 古い革靴
  • 古タイヤ

 

が練りこまれていたとう事実です!!

これは地元テレビ局の記者がタピオカの販売店の担当者に取材したところ、その様に白状したと言います。

恐ろしやー!😱

 

私もそのニュース、今でも覚えています。

自分はタピオカを飲まないにしろ、相当ショッキングでした。

 

タピオカに異物が混入しているいないに関わらずとも、タピオカミルクティーはかなり甘くてデンプンやたくさんの有害添加物とマレイン酸(化学物質)で出来ており、糖質も高く高カロリーで健康的なドリンクでは決してない事は間違いない事実です!

 

そして今から7年前の2012年には、ドイツ保健当局および研究者らが、タピオカに発がん性の化学物質が含まれている恐れがあると警告しているんです。

独アーヘン大学病院の研究者がタピオカドリンクに入っているタピオカの成分を分析したところ、本来食品に含まれるべきではないスチレンやアセトフェノン、臭素化合物といったポリ塩化ビフェニル(PCB)が検出されたという。

分析に使われたサンプルは台湾製のタピオカです。

 

タピオカに中毒的にハマる人は多く、その食感と見た目のインパクトと甘さから毎日飲んでしまう人が増えていると聞きます。

今ではコンビニでもタピオカドリンクは売っています。

毎日飲む事で毒を体内に蓄積させてしまう恐れがありますから、絶対に自分では飲みませんし、ましてや自分の子供達には絶対に飲ませたくないと改めて思いました!

 

3)タピオカの環境破壊力

タピオカの容器って全てプラスチックですよね?

ただでさえプラスチックの海洋環境汚染が大問題になっていて、世界的にプラスチック製のストローの使用を中止する動きや、レジ袋でさえ使わない方向で動いているにも関わらず、タピオカの容器はその動きに反していますね。

タピオカブームにより大量のプラスチック容器とストローが消費され捨てられる問題は、もはや地球規模の環境破壊力です!!

プラスチックの海洋環境汚染が進むと、マイクロプラスチックという形で魚介類に蓄積され、それを人間が食べると体内にプラスチックが蓄積しガンなどの病気を誘発するんです。

ブームに洗脳されタピオカドリンクをやめられない人達に知ってほしい現実です!

あの無駄に太いストローなんて、通常のストローの2倍以上プラスチックを使っているし、道路に飲み終えた容器を捨てっぱなしで放置されているのも大問題になっています。

 

もっともっとタピオカの隠されたダークな裏側を多くの人に知ってもらいたいです!!

4)尋常でない値上がり

今ではタピオカ本品はもとよりタピオカ用の太いストローでさえ入手困難だそうです。

その為、値段は数ヶ月前より3倍〜5倍に跳ね上がっているんです!

この商品なんて、以前は1000円以下で買えたのですが、今では・・・

すごい値上がりですね。

口コミもブーイングの嵐です!!

多分、しばらくはもっと寝上がると思います。

でもそれほどまでにタピオカって美味しいですか???

買うなら国産の方が安心感がありますが、それでも体に有害なカラメル色素や、増粘剤がたくさん入っています。

台湾でもこのブームに乗って工場を増やすか検討中らしいのですが、ナタデココブームの時にフィリピンで工場増設したにも関わらず、ブームが去ると大赤字になったという過去から、工場増設は見合わせているとの事です。

タピオカは実に様々な害があるので、もっと認知が広がればブームはあっさり去るのではないでしょうか。