私はキャリアコンサルタントのお仕事をしていた時があったのですが、ここで女性の転職にまつわる資格について、私の経験談を交えてお話したいと思います♪

 

「女が転職するにはスキルや資格がないと…」

 

転職を考えたことのある方で、そんな風に考えたことのある人はとても多いのではないでしょうか?

 

確かに、資格やスキルがあれば、それだけで就職できる場合もあります。

たとえば、看護師や薬剤師、保育士、弁護士などの専門職です。

 

しかし、そのような専門職に就くための資格は一朝一夕で取得できるものではありません。

何年もかけて大学や専門学校に通って勉強を積み重ね、実習経験も経て、資格試験を突破してようやく取得できます。

 

女性が転職を考えるタイミングといえば、

20代であればキャリアアップや収入を増やすため、30代であれば、結婚や出産・育児などライフイベントによる理由がほとんどでしょう。

 

その年齢で今から学校に通って、専門職の資格を取得するのは非常に難しいし、お金もかかります。

 

では、今からでも取得できる就職に有利な資格とは何か?

そもそも資格は絶対必要なのか?

 

そういった疑問にキャリアコンサルタントの視点から答えていきたいと思います!

 

 

1)女性の転職に資格は本当に有利なのか?

 

まず、女性の転職に資格が絶対必要か、というと必ずしもそうではありません。

 

上にあげたような看護師や薬剤師、保育士などの専門職系の資格であれば、そもそもその資格を持っていないとその職には就けないので必須ですが、一般企業でオフィスワーカーとして働くために必要な資格ではありませんよね?

 

今からでも取得できるような専門職系の資格として

たとえば

 

・行政書士、社労士など法律系資格

・医療事務、調剤薬局事務など医療系資格

・宅地建物取引士(宅建士)、インテリアコーディネーターなど不動産系資格

 

など、これらの資格であれば、半年~1年ほどで資格取得が可能です!

また、これらがあれば「手に職」をつけることも夢ではありません。

 

 

“じゃあこれらの資格をとっておけば就職に有利!安心!?”

 

 

確かにそれは一理あるのですが、1番大切なのは

「あなた自身にその資格を使ってどう働きたいか」です。

もっと端的に言えば

「あなたにその資格が合うかどうか」

にかかっているのです!

コレ、資格を強みにして転職を成功させる上でめっちゃ重要なポイントなんです!!

 

 

2)私の体験談・実は女性の転職に資格なんかいらない!?

 

参考までに私の苦い体験談を。。。♪

私自身、実はこれからの転職を考えた際に「行政書士」の資格取得を試みたことがありました。

 

行政書士の資格取得のために通信講座を受講し、課題を提出しながら学習し、実際に法律事務所で法律事務(行政書士補助者)として勤務して実務も積みながら、試験勉強を進めていました。

 

行政書士の資格を取得すれば、法律事務所での就職に有利!

就職できなくても、専門職だから独立開業できる!

 

そう思って資格取得に励んでいたのですが、結果的に私は行政書士資格の取得を断念しました。

 

それはなぜか?

「自分に合わない」と感じたからです。

 

試験勉強が嫌だったんじゃないの?

と思われる方もいるかもしれませんが、私の場合、学ぶことは好きだったので勉強は苦ではありませんでした。

 

それよりも、法律事務所で実務をしている間に「自分に合わない」と感じて、法律業務に楽しさを感じられなかったことが大きな要因でした。

 

もともと前職では営業、学生時代も接客のアルバイトをしていた経験もあり、人の話を聴いて提案したり、人前で話をすることを楽しいと思う性格だったため、法律事務所での書類とにらめっこして細かい文言のチェックをしたり、ルーチンワークをしたりすることがどうしても好きになれませんでした。

 

結果、法律家のお仕事は私に向かない、と思って辞めてしまったのです。。。😭

 

 

ここで私が学んだこと。

 

それは

仕事選びをするにあたって大事なことは

  • 自分に適性があるかどうか
  • 興味を持って続けられるかどうか
  • その分野に楽しさを見出すことが出来るか

 

資格があれば、手に職がつけられるし、何もないよりは転職も楽に叶うでしょう。

報酬アップも望めるかもしれません。

しかしただ就職・内定すれば良いってわけではないんです!

そこから先、やりがいを持って楽しく続けられるかどうか、が大事だと本当に痛感しました

 

ただ転職したい!退職前に内定がほしい!だけであれば、専門職系の資格をとってしまえば事足ります。

 

しかし、本当にあなたはその資格を生かした仕事をやりたいのですか?

この先ずっと続けていきたい・関わっていきたいと思える資格ですか?

 

それに迷いなく答えられないのであれば

資格を取る時間やお金の無駄になってしまいます。

女性は特に30歳前後〜転職を考えるのであれば、なるべく遠回りは避けたいものです。

 

転職を成功させるのに大事なのは

「転職に有利な資格を取ること」

ではなく、

「自分に合っている資格を取って仕事に活かすこと」

なんですね。

 

 

3)私の転職&資格取得の失敗経験からおすすめできる資格ランキング

 

これらを踏まえたうえでおすすめできる資格をいくつかご紹介したいと思います♪

その辺の転職サイトに溢れている様なありきたりな資格の紹介ではなく、リアルな失敗経験を通して痛感した、未来を見据えた転職に間違いなく役立つ、強みになる資格リストです。

 

何度も言いますが、大事なのは「自分に合うかどうか」。

今からご紹介するものの中で

「興味を持てるかどうか」

「自分に適性があるかどうか」

これを考えた上で判断してもらえれば、と思います。

 

<どんな業界でも活かせる!オフィス系資格>

1.マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)

業界を問わず生涯有利に使えます!

WordやExcelなどPCスキルを証明することができるMicrosoft社公認の世界基準の国際資格です。

営業でも事務でも、在宅ワークでも、どんな職種でも活かせるスキルなので取得しておいて絶対に損はないです!

 

2.ITパスポート

経済産業省認定の国家資格で、社会人として必要なIT知識を身につけることができます。

単にITスキルだけでなく、マネジメントに関する知識も学習できます。

生活にも役立つはずです!

この現代社会であればIT知識が活かせるシーンは多くあるはず。

AIが主流になっていくであろう未来に備えて、生活の中でもIT知識が必要になってくる時代が必ずきますので、ぜひ取得しておきましょう!

下記のIT/Webエンジニアスクールは未経験でも2ヶ月間集中レッスンがなんと実質受講料ゼロ!!

↓ 無料の転職相談だけでも十分な価値あり♪

CodeCampGATE

 

3.TOEIC

知名度抜群!

英語力をアピールするにはTOEIC受験は不可欠です。

貿易事務や国際業務にあたる仕事であれば750点以上はとっておきたいところ。

人財不足の昨今、職場に外国人労働者も今後増えていきます。

彼らとのコミュニケーションが円滑に取れる人財であれば引く手あまたでしょう!

もし外国に、英語に、異文化に興味が少しでもあれば、今からでも挑戦する価値は大いにあります!

ライザップイングリッシュライザップなら短期間で叶う!

 

 

<法律・不動産系資格>

1.社会保険労務士

社会保険や年金、労務など、人事労務関係のスペシャリストの資格です。

働き方改革などで今後人事労務関係はテコ入れが入る業界。

このスキルがあれば企業人事への転職はスムーズでしょう。

 

2.行政書士

弁護士、司法書士のような法律の専門家になれる資格。

比較的試験にも通りやすく、就職・転職だけでなく、独立開業もめざせます!

 

3.宅地建物取引士

不動産業界のへ転職であれば宅建ははずせません!

この資格がないとそもそも不動産取引ができないので必ず必要となります。

廣済堂キャリアリサーチ

 

<医療・介護系資格>

1.医療事務

病院での受付や会計業務など医療系事務をこなるための資格です。

数ある資格の中でも特に女性に人気で、就職先が豊富で安定して長く働けること。

いちど取得してしまえばいつでも就職できるので、保険的に取得される方も多いです。

 

2.登録販売者

主にドラッグストアや薬局で一般用医薬品の販売ができる医薬品販売に必須の販売専門資格です。

薬剤師になるには大学に通う必要がありますが、この医薬品登録販売者であれば誰でも受験可能!なんです。

また、企業にとっても登録販売者がいることで第二類・第三類医薬品の販売が可能になるので、非常にニーズの高い資格です。

 

3.ケアマネージャー

介護系の資格は、国家資格保持者や大学や専門学校で規定科目を単位取得しないと受験できないものがほとんど。

しかしこのケアマネージャーであれば、一定の実務経験があり「相談援助業務に従事している方」であれば受験することができます!

実務経験がすでにあり、同じ業界で復職したい・キャリアアップしたいと思う方はいちど受験場所の自治体に問い合わせてみることをおすすめします。

 

 

  • これなら楽しく勉強できそう!
  • こんな仕事ならやってみたい!

 

は見つかりましたでしょうか?

もちろんこれらの資格が全てではありません。

資格に関わらず、自分に合う仕事はどんなものか?

という視点で考えていきましょう♪

 

 

4)自分に合う転職先&資格を見つけるためには?

 

いかがでしたでしょうか?

女性の転職に資格があれば有利なのは間違いありません。

ただし、絶対必要とは言い切れません。

 

なぜなら、その資格が「自分に合うかどうか」分からないからです。

自分に合う資格でなければ、その資格を活かして仕事に就いたとしても、自分自身の興味や適性とマッチングせずストレスが溜まるだけ。

でもせっかくお金と時間をかけて資格とったんだから頑張らないと…と自分自身で足かせをかけてしまいかねません。

 

では自分に合う資格や転職先を見つけるにはどうすれば良いのでしょう?

いくつか私の経験を元におさらいします。

 

1. 自分の興味関心が何かを知ること

これがあれば、きっとワクワクしながら仕事を続けることができます。

2. 自分の適性能力が何かを知ること

 自分の適性能力が分かれば、どんな業界や職種がいいのか、どんな資格を取ればいいのかわかります。

3. 自分にとっての大事なものが何か知ること

 何を大事にしたい・優先したいのかが分かると勤務場所や勤務時間など、こだわり条件が決まってきます。

 

これらを冷静に見極めて、「自分に合う」転職先を選んでいきましょう!

 

 

5)それでも迷った時は、プロの転職コンサルタントに無料相談してみるのが近道!

そんな時は、専門の転職コンサルタントに相談するのが一番です!

適性診断テストを通して、自分の強みや興味関心に合った仕事を紹介してくれたり、転職に有利な資格のアドバイスや悩み相談にはきめ細やかに全て無料で応じてくれます。

RUN-WAY

プロのコンサルタントに「自分に合う」転職先や必要な資格のアドバイスを無料で受けてみると、自分でも気づかなかった適性も見えてくるかもしれません。

無料相談を有効に使いこなす事が成功への近道かもしれないですね♪